私の体型維持方法は週一回以上お鍋を食べる事にまつわる知識サイト。

私は現在40代後半で、若い頃に比べるとかなり太りやすい体質になっています。何も意識していないと体重は増えていき、70kg台どころか80kgオーバーにまでなってしまいます。そこで体型維持の為に行っているのが、週一回以上のペースで鍋料理を食べる事。まず鍋料理を食べる事のメリットですけど、一つ目は低カロリーですね。

この辺りは何を具材に入れるかで大きく変わりますけど、一般的にお鍋って野菜メインの料理。大量の野菜にキノコ類と豆腐、これに肉類があるという程度。ですのでどれだけ食べてもカロリーはほとんど増えませんし、罪悪感なく頂けるというのは嬉しいですね。次にデトックス効果。野菜とキノコ類を大量に食べる、つまり大量の食物繊維を摂取するわけです。

http://portrade.main.jp/

ここまで大量に摂取するとそれはすぐ腸に影響を与え、腸内にたまった便や老廃物をすべて排出してくれます。出過ぎてしまうのが難点というぐらいの出方なので、便秘気味の私は溜め込んでいたものをすべて出す!という感じになっていますね。そして満足感も得られます。お鍋って低カロリーなので、どれだけ食べても罪悪感はありません。ですので食べすぎ等を気にせず、食欲のまま大量に食べる事が出来るんです。私はもともと大食漢で、普段は食事量をセーブしています。ですので、食べたりないなと不満を覚えている事が多い。鍋料理で思いのまま食べることにより、そういった不満を吹き飛ばしています。ただもちろんデメリットもあります。一番のデメリットは下痢になる事。腸内にたまったものを全部出してくれているとはいえ、しばらくはトイレから離れたくないですね。まあお腹が痛くなるような下痢ではないので、ダメージは少ないですけど。

メリット・デメリットはあるものの、私にはメリットの方が大きいので続けています。腸内に溜め込んだものを放出してくれるので、これで一度リセット出来るといいましょうか。またたくさん食べているので、ストレスも感じていませんしね。ダイエットとなると運動やよりキビシイ食事制限が必要でしょうけど、体重維持となるとこれぐらいでも大丈夫。心身共に負担は少ないので、気になる方は参考にしてみてください。